NEWS&TOPICS


2021.09.28

【災害対策・卒FIT】エコワンソーラーってなに?⑥-冷蔵庫

停電したら、冷蔵庫が壊れるって知ってますか?

厳密には、停電から復旧する復電時に高い確率で壊れますー。

 

なぜか?

 

答えを急がれる方のために簡単に。

 

冷蔵庫は、停電後自動では復旧しない確率が高い製品です。

原因としては、一斉に電化製品の電源が復旧したため圧縮機(コンプレッサー)に負荷がかかっている、または電力超過で冷蔵庫の保護装置が作動するため。

また、復電したことで冷蔵庫自体が停電したままの状態に気が付かない、という事も多く発生するからです。

 

エコワンソーラーが無瞬停(むしゅんてい)で、つまり一瞬たりとも停電させずに、一切電源を切らずに冷蔵庫やその他をバックアップするのは、停電時だけでなく、復電時の電気製品の保護を行うため、でもあるのです。

 

ここから先は、もう少し詳しく知りたい方のために。

 

メーカーが、そして我々が「無瞬停」にこだわる理由は、「無瞬停」でなければ使い物にならないから。理由は上述の通りです。

エコワンソーラーはオフグリッド型の給湯システムですので、簡単に言うと周りが停電していようがいまいが関係ありません。

入力電源がマルチで取り込める(太陽光でもガス発電機でも電力会社の電気でも)のも、そもそもオフグリッドなので、供給されるなら不安定でもなんでも取り込み、整流化し正真正銘の正弦波で送電すればよい、そしてそれが出来るからと言う考えの下成り立っています。

ですので、だから実際に停電になっても、元から停電は関係ありませんので何の心配もなく冷蔵庫を守りお風呂にも入れます。周りが停電しても気がつきません。

 

これから、道路工事などは身近かと思いますが日本のインフラはどんどんと老朽化します。電力設備も然り。

今後、停電を経験される機会も増えると思いますので、電気はもっと身近な存在に(依存性が浮き彫りになる)でしょう。

一般家庭も企業も、ガス会社や電力会社に依存しないのが一番のエネルギーセキュリティー。これは批判ではなく考え方や使い方、選択です。

 

自分たちに必要な分を作って使える技術があるのなら、

遠くから送られてくる僅か37%しか届かない電気に必要以上に依存した暮らし、

もう止めませんか?

お問い合わせ